開催あいさつ

福島県商工会連合会

会 長 轡 田 倉 治

福島県商工会連合会 会長 轡田倉治

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より当会事業運営につきましては、特段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、震災後1年6ケ月を経過しておりますが、福島県内の農林水産・観光・加工食品産業は、実害、風評被害を含め大変大きな影響を受けております。

そこで、「今、日本でいちばん安全に気を使っているのは、福島産の食品です。」をテーマに、2012年11月10日(土)・11日(日)の両日、いわき市小名浜の小名浜美食ホテル 小名浜潮目交流館にて、「福島の美味しいもの食のフェア」を開催させていただくことになりました。

福島県では消費者の皆様が、県産の農林水産物や加工食品を、安全に召し上がって頂けるよう、県内の行政機関や農林水産・商工業団体が連携しながら、放射能検査体制を整備し、安全な福島の"食"の提供に努めております。

福島県は、米、野菜、果物・食肉・魚介類の宝庫であり、これら食材を使った加工食品産業が盛んです。震災後も全国の消費者の皆様へ、美味しい"食"を提供できるよう、農林水産・観光・加工食品業者の皆さん前向きに頑張っています。

福島県の取り組みをご理解頂き、福島の美味しい"食"を是非ご賞味頂きたいと思います。

たくさんの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

敬具